気まぐれに本の紹介などしてみます。
ちいさなちいさな王様
2008-03-01 Sat 17:55
こんな“ちいさな王様”が目の前に現れたら、どんなに楽しいでしょうね。
小さな子供の頃は心が柔らかく、想像力豊かであったように思います。
大人になるにつれ、『そんなことはありえない!』って現実を見てしまい、日々がつまらなく“さびしい”ものになって行くのでしょうか・・・。

“ちいさな王様”が人々に欠けていなければ、世の中は楽しいものになるのかもしれませんね。
挿絵が暖かく柔らかな筆タッチで素敵です。

さぁ、心豊かに柔らかく、日々を過ごして行きましょう。

  「ちいさなちいさな王様」
    著:アクセル・ハッケ              発行所:株式会社 講談社
    絵:ミヒャエル・ゾーヴァ
    共訳:那須田淳/木本栄
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ミゲル・ストリート Miguel Street | Yuuのひとりごと | ぼくのともだち>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Yuuのひとりごと |