気まぐれに本の紹介などしてみます。
ジャッコ・グリーンの伝説  THE STONES ARE HATCHING
2008-04-19 Sat 21:16
図書館で本を借りてくる際、子供が「お勧めだよ♪」っと差し出した本。

外国小説だと、登場してくる妖精の類は、何処となくファンタスティックで愛らしいイメージが付きまといますよね?
凄く透明感があったりして・・・そう思うのは、私だけだろうか・・・。
日本の小説の妖怪だと、おどろおどろしくって不気味で暗い(笑)。
妖精だって、やる事は結構恐ろしいし、怖いのになんでだろう?

この本は、そんなイメージを覆してくれる。
ただ単なるファンタジーでは終わりませんでした。
古の伝説や神話や民話も散りばめられながら、人々への戒めなどもやんわりと書かれています。
なかなか面白い物語でした。

   「ジャッコ・グリーンの伝説  THE STONES ARE HATCHING」
    著:ジェラルディン・マコーリアン(Geraldine McCaughrean) 
    訳:金原瑞人                      発行所:株式会社 偕成社
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<サリーおばさんとの一週間  THE TROLLS  | Yuuのひとりごと | 人生を変える3分間の物語>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Yuuのひとりごと |