気まぐれに本の紹介などしてみます。
誰の上にも 青空はある
2009-03-22 Sun 21:21
O’氏が薦めてくれたブレッソンの写真を借りるべく図書館へ出向いたのですが、あいにく私の行く図書館にはないとの事。
リクエストを頼んで、他の図書館にないか調べてもらう事になる。
すぐに手にする事が出来なくて残念でした。

写真集のコーナーで手にしたのが「誰の上にも 青空はある」っという写真とエッセイが一緒になったもの。
最初に開いたページの素敵な空の写真と共に、書かれたメッセージを読んでハッとされられたのです。

       かならず壁はやってくる。
       でも、かならず乗り越えられる時がやってくる。
       そんいうふうにできている。

そして次のページ、次のページと開くたびに、自分自身が塞がれてしまっていると思い込んでいた目の前が、開かれていくように感じたのです。
いい本と出会いました。

    「誰の上にも 青空はある」
      著:HUBU         発行所:株式会社 ヴィレッジブック
        http://habusora.com/
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<カルティエ=ブレッソンのパリ | Yuuのひとりごと | アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集  ポートレイト 内なる静寂>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Yuuのひとりごと |